Author Archives ▸ Atsushi Sekine

多くの人に知ってほしい!ALSを題材にした5つのストーリー

今年の夏、ALSを宣告されたアメリカンフットボール選手に迫ったドキュメンタリー映画『ギフト 僕がきみに残せるもの』が公開されます。これまでもALS、それと闘う患者さん、ご家族の姿を描いた作品・ドラマはたくさん生まれてきま… Read More ▸

ALS患者さんを支援するための制度情報

ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者さんの生活は、治療だけで多額の費用を必要とし、患者さんを支える家族の負担も小さくはありません。そんなALS患者さんやそのご家族を支援するために、国・自治体などはさまざまな助成制度を設けてい… Read More ▸

ALSの治療法

10万人に2、3人の割合で罹患すると言われるALS(筋萎縮性側索硬化症)。その原因はいまだ特定できず、特効薬も開発されていません。そんな中でも、症状を遅らせる治療薬や対症療法、リハビリなどが医療現場などで導入され、患者さ… Read More ▸

ALS患者さんに関する基本情報

平成27年現在、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者は国内に9,434人いるとされています。年々増加傾向にあるALS患者数ですが、原因の解明には至っておらず、有効な治療法も見つかっていません。今回は、ALS患者さんに関する… Read More ▸

そもそもLICって何?

LICトレーナーを発売して9ヶ月目に入りました。まだまだLICトレーナーの認知度は低い状況ではありますが、少しずつご使用いただける医療機関や患者さんが増えてきております。 呼吸筋が極端に低下したALSなどの神経筋疾患患者… Read More ▸

【インタビュー】ALSの呼吸療法に役立つLICトレーナー®の仕組みと特徴

“やわらかい肺をつくる”をコンセプトに生み出されたLICトレーナー®。 今回は、カーターテクノロジーズ株式会社の関根敦代表取締役がインタビューに答えるかたちで、LICトレーナー®の仕組みや特徴、メリットなどを深掘りして語… Read More ▸

神経難病患者さんの呼吸障害とは?ALSを例に呼吸療法の種類と課題・問題を考える。

前回、前々回と呼吸リハビリを必要とする呼吸障害の実例をご紹介してきました。 今回は、その中でももっとも深刻な症状を抱える神経難病の種類と症状をお伝えするとともに、一例としてALS(筋萎縮性側索硬化症)の呼吸障害の特徴とこ… Read More ▸

さまざまな呼吸リハビリの方法

今回は、先日の記事でも少し触れた呼吸障害を持つ患者さんを対象に実施される呼吸リハビリテーションの方法をご紹介します。呼吸法の工夫や痰を出すトレーニングを行う呼吸理学療法や、筋肉と体力の増強を図って息切れを防止する運動療法… Read More ▸

呼吸リハビリの基本的な考え方

日本呼吸管理学会・日本呼吸器学会が発表したステートメントによると、呼吸リハビリテーションの定義は、「呼吸器の病気によって生じた障害を持つ患者に対して、可能な限り機能を回復・維持させ、これにより患者自身が自立できるように継… Read More ▸

先生方が望む機器を作ります。たとえ1点モノでも…。

2016年9月より自社開発品「LICトレーナー」を発売しました。まだ新しい機器であり、使用方法も理解しにくいというご意見から、お問い合わせいただいた医療機関様には積極的に訪問させていただいております。勉強会や取り扱い説明… Read More ▸

1 / 512345